Gio完全オリジナルセニングシザー Gio-TS の ご案内

  05, 2015 17:08
山口県宇部市で本気の
縮毛矯正とパーマやってる
Hair Base A’napのGioです



めっちゃお願いです 
下のやつ一回だけクリックしてやってくださぁい
みんなのクリックで上位進出狙ってまぁす(笑)

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
 ↑ スマホの人はPC版にしてから クリックしてねぇ




今回は ちょっとお知らせです


セミナーで良く聞かれます
Gioさんは セニングやレザーは使わないの?

そうですよねぇ 使わなくはないですが 基本使いません
理由はいくつかあるんですが…

Gioは矯正やデジタルパーマを中心に現場やってます

で問題は

デジタルパーマ 矯正 エアーは熱を使います

そうすると セニングした毛先がどうしても 質感を落とすことが多い…

いやいや 決して否定ではないです

まして 出来る方もしってます Gioができないだけです(笑)

しかしながら 毛羽立ちの原因の一つになりうるのも事実

じゃぁ どうする?

というこで 創りました


パーマ屋がパーマのためのセニングを造るとこうなります

DSC_0085_1994.jpg
DSC_0084_1995.jpg

では 解説を…

鋤いて熱入れると毛羽立ちやすくなるので嫌っていたんですがそこを改善しました
鋤率は15%です
材質はV15とコバルトスペシャルです。
縦に使うともっと落ちます
刃付はほぼシザーです
両刃セニングなんで
切ったところは ツルツルって質感に近くなります
櫛刃にも刃が付いていて、セニングの形をしたハサミです。
Lフラットの刃で、ミゾがありません。
櫛刃の裏側も、キレイにバリ取りをしていて抜く時に
キューティクルを傷めない様になっています。

櫛の刃の溝を無くしてハサミと同じ刃をつけました。
業界初のLフラット刃。
あとは、棒刃の反りとひねり、入射角の工夫により究極の抜けを実現しています。
セニングによる髪のダメージをとことんまで軽減しています。
櫛刃の裏側もツルツルです。
今まで以上にお客様に良い提案ができるとともに、美容師さんのお仕事が楽しくかつ楽になる道具です。

決して ベースカットの邪魔をしない それを大切にしてます

基本的にはポインティングする感じと理解してください



S__3842053_2001.jpg

Gio-TSが正式名称です

S__3842052_2000.jpg

店名や名前なんかもお入れできますよ(別とかかります)

ハンドルの交換も可能です(別途)


完全オリジナルなんで今のところ Gio以外の取り扱いはありません

パーマの好きな美容師さんに ぜひ使って頂きたい

そんな思いで創った 逸品です

もし興味があれば直接ご連絡くださいね


可愛ぃ塾 塾長 Gioでした







それと大した動画上げて無いですが

よかったら登録しといてくださいね

動くGio 




クリックお願いしまぁす


人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

2 Comments

Sat
2016.03.12
01:19

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/12 (Sat) 01:19 | REPLY |   
Mon
2017.07.03
20:29

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/03 (Mon) 20:29 | REPLY |   

Post a comment

What's New