トリートメントすると痛むの理由

  03, 2012 15:39
まぁ~ちょっと見てごらん
美容師さんもちょっとは考えようね。


これな~んだ

皮膜
はい 解かった人~

そうですね。毛髪の画像です。りっぱにしっかり皮膜処理してあります。
お み ご と 


この状態だと、当然のように ツヤツヤ~ さらさら~ 
ぴっかぴっか~
そして、乾かしても乾かない。
パーマかけてもすぐとれる だれる ぱさつく
カラーして発色しない むらになる すぐ退色する
う~ん素敵 
って
全部 美容師の責任だよ。ちょっと考えよ


ここから本題ね。
しっかり要らないものは取り除かないと怖いよ

場末の先生が書いてましたがとっても解かりやすいので頂きます。

爪にパーマ液を塗ります。
一方はしっかり薬剤除去します
もう一つは水洗い
そんでマニキアのトップコート塗布 
フフフフフフ
 
数日後、、、、、、、、
とってみて、すごい事になってるよ
処理してない方はとんでもない事に 
キャ~~~

しっかり除去してない髪にトリートメントや
シリコン剤つけるって事はそういう事だよ
だから、やるだけ傷めるの 簡単でしょ

長持ちを謳ってる店のは、その期間保証つきで薬付けにしますよって言ってるのと同じ事ね。


美容室いったら絶対聞いてみ。
薬剤の残留処理は?
アルカリの除去は?って!
良いとこ、臭いのマスキングってとこだろ。
まぁ 一般も美容師もちょっとは利口になって、使い方考えようねってお話でした。



にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ



にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New