薬剤のスペックと感覚の擦り合わせ

  10, 2014 18:23
梅雨なんですけど雨降らないです(謎) なんなんでしょうか…
それでも習慣? 現在 縮毛矯正祭り中です(笑)



1日1回でOKなんで クリックしてね (願)


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


 ↑ スマホの人はPC版にしてから クリックしてねぇ


2014 セミナーのお知らせです

6月24日火曜日 アルカリ矯正のUTAGE(宴) 東京
なんと あのキクリンさんとのコラボ~なにも起きない訳がないぃ~

7月28日月曜日 熱を操るin大阪 (温故知新編)

8月11日月曜日 熱を操るin名古屋(アイロンとデジで創るニュアンスパーマ)

9月29日月曜日 女子供にしか用はねぇ…in長崎は今日も雨だったW
えっと タイトルだけじゃ さっぱり解りませんね(爆) でも価値あるセミナーですから ぜひぜひ


これ以外にも何本か予定があるんですが
正式に決まったら またお知らせいたします


その前に 大切ことなんで 読んどいてくださいね

DO-S的 縮毛矯正理論 水抜きは 諸刃の剣


潤い水抜きアイロンは 「パンドラの箱」



このへんはですね アルカリ 酸性関係なくですから 抑えてくださいね

そして 絶対にいきなりお客様にやらないでくださいね (懇願)





いろいろ 水面下で動いてますよぅ (謎)






そのまえに 宣伝です

cover.jpg

言わずと知れた マルセル 

発売になったばかりの 5月号です

title.jpg

えぇ あつかましく ごいしっしょさせて頂き デビューしました(爆)

01.jpg

ぜひぜひ 買ってください (懇願)


購入は ↓ こちらです 

マルセル5月号購入先 です


そして ついに お知らせできることになりました

僕が良く使うジオオイル…

色々調整して 調整して…

10425695_652287791527574_1079386277_n.jpg
2.jpg

えっとネーミングに関しては そっとして置いてくださいね(爆)

でこれですね 要事調整タイプにしました

原液を希釈して使います

スタンダードは 1:1です デジならこれでOKです

矯正なら 6:4も良いですね


原液ピンでもいけますが おもたくなります

場合によっては必要かもしれません

自分の好みに出来ることが特徴です

Gioilは  200ml ¥3,500(税別)
スメたんは200ml ¥1,000(税別)


つこたるわぁって 人はGioにメッセ下さい。

使い方は自由ですが、基本は1:1にしまして、ウェット時に噴霧

しっかりムラ無くコーミングして、ドライしてアイロンしてくださいね

けっして 使ったから劇的に伸びるとか そういう美薬ではないです

が 脱水アイロンやデジが やりやすくなる ものなんです




でもまぁ なんというか ほら薬剤のスペックの勉強というか

ケミカルの勉強の話題が出ますよね必要なことだと思います…

でもGioの場合 それで何ができるのかってことじゃなくて

それで 何はできないのか どこからか なにが 危険なのかを

知る 一つの 指針という感じです。

でも 確かに 数値を知っておく必要もあると思います

例えば 一つの薬剤を徹底的に使い込んでいるとします

GioならDO-Sのラインですね

そのスペックを知っておくと 他社製品を使う場合

それと 照らし合わせる事で なんなく使用感なんかを事前に妄想できますよね

ただ 最後は 感覚の擦り合わせが絶対的に必須だと思いますが…

その 数字って 現場としてあてになるのか…

やってみました


DSC_0193_2014061017522397a.jpg

かなりの毛羽立ちと質感の劣化

DSC_0192_20140610175221ae8.jpg

細くてダメージ大ですから 指も通らないですし

濡れるとシクュッとなります

DSC_0195_2014061017522413a.jpg

ちょっと 難しい癖です

DSC_0198_20140610175226b41.jpg

毛先は…

DSC_0196.jpg

で これをですね 

いつもと違う薬剤を数値を頼りに調整して やってみましょう

今回はこの二つだけで全部 やってみます


DSC_0216_20140610181115d4c.jpg

それぞれ 自分の思う数値になるように 混合しまた

15分でチェック…

何時もの感じと若干違う感じですが このへんが擦り合わせが必要なのか

水洗して

GiOiL噴霧

脱水アイロン

酸化処理

DO-S アシッド DO-S トリ

DSC_0205_20140610175247fa7.jpg
DSC_0206_20140610175248fdd.jpg
DSC_0212_20140610175314503.jpg
DSC_0210_201406101753135f0.jpg
DSC_0208_2014061017525035d.jpg

なるほど なんとかなるもんだ (爆)


冗談です

事前にいろんな人にも聞いて特性や考えて検証はしてあります

その上での 数字的な刷り合わせです

ただ けっかとしてOKでしたけど

感覚としてスッキリしないところもありますが

こぅいう 経験も必要だなぁって最近思います

これならどうですかってリクエストもたまに届くので…

まぁ 専門じゃないからこの程度ですいません(汗)





重要
下のやつ ちょっと新しく参加したんで
一気にいっちゃいたいので 

クリックお願いしまぁす


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New