100を知って0を知る…(笑) 元ビビリ毛にストデジ

  13, 2013 17:57
一雨きましたんで ちょっとだけ涼しかったかな?

みんなはどうでしたか?

食欲でるように お願いします ワンクリックしてください (^^ゞ


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村





詳細はココFBから表明頂くか コメントかメッセください。


それと追加講習のお知らせです


8/26 月曜日 DO-S商材によるハナヘナタンニンパーマ講習会in大阪

9/9  月曜日 DO-S商材によるハナヘナタンニンパーマ講習会in福岡

9/24 火曜日 DO-S式ストデジ×エアーデザインバランスin札幌

10/28 月曜日 DO-S的 ジオのストデジ講習IN四国



昨日は あえての ノン 皮膜矯正というものをUPしていたのですが…

今日は逆の しっかり 皮膜のお仕事です(大爆)

いいんです ゆるいのが ジオですから。


DSC_0943_01.jpg

ストデジの予定なんですが…

DSC_0944_20130713171403.jpg

実は結構 癖強いんですよね。

半年前に ジオがビビリ矯正してますの

よって半分から下くらいは 元は全部ビビリ毛です。

こうなると 施術として 保護としても皮膜が欲しいところです。

普段だと 操作性の良い DO-SウォーターAとB そしてまぁハマジェルで十分ですが

今回は本人の希望も(質感)あり ちょっと変えてみました。

根元は シルカ H 
中間から毛先は ハマサキ Hを少し調整したものを使用しました

バブリングして コンプレックスですが

DSC_0919_20130713172832.jpg


矯正の雄 キクリンさんの Rin4Complex を使用しました。

ジオの見解としては この手のものはドライの状態で仕上がりの優劣が変わると思います。

多少 慣れというか 理解度は必須かと思います。

が これは かなり扱い易いので ジオ的には好感度大です。

操作性ならDO-Sウォーターでコンプレックスするのが良いですね。

というより 普通なら十分な保護です

ドライの状態のストライクゾーンも格段に広いですから失敗も少ないと思います。

そういう もろもろ 理解して使い分けるのがベストだとジオは思います。

で仕上げましょう















DSC_0960_20130713171402.jpg
DSC_0958_20130713172832.jpg


デジにも ちょっとしたコツがあると思いましたが 結構良い感じです

もと ビビリ毛とは思えない 見栄えです (爆)


ノン皮膜 軽い皮膜 しっかりと皮膜

どれを使うかはバランスだと思います。なるべく無駄なことはしない…

でも 必要なときは むしろ しっかりと。

100を知ることで0を少し理解できたので ちょっと今日はこんなブログにしてみました




重要 リンク

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・ 

シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声



うちのサロンの炭酸システムは これ


T2sys炭酸システム



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New