DO-Sタンニン粉でリスクマネージメント

  11, 2013 19:54
ちょっと ネジを巻きなおそう 思います

暑すぎるので 食欲の無いジオです。

元気 スイッチ クリック お願いします

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村





詳細はココFBから表明頂くか コメントかメッセください。


それと追加講習のお知らせです


8/26 月曜日 DO-S商材によるハナヘナタンニンパーマ講習会in大阪

9/9  月曜日 DO-S商材によるハナヘナタンニンパーマ講習会in福岡

9/24 火曜日 DO-S式ストデジ×エアーデザインバランスin札幌

10/28 月曜日 DO-S的 ジオのストデジ講習IN四国


まぁ 梅雨あけたっちゅうのに 毎日 朝から晩まで矯正してます(汗)

今日はちょっと タンニンについて書きますね。

まず こんなお客様です。

DSC_0927.jpg
DSC_0929_20130711192537.jpg


根元もかなり出てますよね。

半年前に矯正されてます。

でも 忙しいから子育てママですから 仕方ないのです。

今日もバッサリ カットして矯正したいとのことです。

DSC_0933_20130711192536.jpg


はい こうなると 困るんですよねぇ…

根元は癖強で 既矯正はツンツン このまま 矯正したら金太郎やし…

普通なら三種類の薬剤を塗り別けるのですが 今回は前処理しました

簡単にいうと

弱チオとかL5 L7 を付け巻きしてワインドする感覚です


DO-Sタンニン粉を精製水に3%溶かして塗布して流します。

こうすることでダメージがある程度一定化するのでは?

という 妄想です。

通常 癖を伸ばしたい部分がこのようにカラーと重なり条件が著しく異なると

非常にシビアな塗りわけが必須となり ハードルも高いです

DO-Sタンニンで前処理したものに

癖の部分(新生部とカラー部の混在)に シルカS

既矯正部には ハマサキ H で25分 普通に行きました


以下の 行程はいつも道理です



DSC_0936_20130711192535.jpg
DSC_0938.jpg


DSC_0935_20130711192536.jpg



タンニンは決して万能薬ではないと思います。

でも、リスクを減らせる事も確かのようです。

今回の処理と考え方は あくまでも ジオ的 思考ですからね~




重要 リンク

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・ 

シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声



うちのサロンの炭酸システムは これ


T2sys炭酸システム

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New