卒園式も低温デジタルパーマでユルフワ可愛いロブパーマでね

  22, 2016 19:02
山口県宇部市で本気の
縮毛矯正とデジタルパーマやってる
Hair Base A’napのGioです



たまにGioさんはどうしてデジタルパーマしかしないんですか?
セミナーでも聞かれます (笑)
確かに何かに特化したいと言う思いもありました
ただ 単純にあれこれやるほど器用じゃないというだけです(爆)



お客様に教えてもらいました (笑)
ずっと検索数 1位なんだって(笑)

美容院 くち得ナビ
美容院くち得ナビ



みんなのおかげでジワァッと上がってきました あざぁす
ランキング上位狙ってるんでどうかどうかぁ~
お願いなんです  クリックしてねぇ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
 ↑ スマホの人はPC版にしてから クリックしてねぇ

2016年 Gioのセミナーのご案内です

こちらで有名カリスマさんに混じってコラム書くようになりました

AUTHORs JAPAN BEAUTY⇐ココクリックしたら飛びます


Gioのセミナーのご案内です


4月25日月曜日 広島 Gioの曲げるも伸ばすも水しだぃ




でまぁ ちょっと…

デジタルパーマって言いますけどね Gioもタイトルにしてますが

これが一つの勘違いのもとなんですよねぇ

デジタルパーマっていうのはね 呼称なわけです

棒メーカーさんが カッチリ 名前の権利は押さえてます (爆)

でね?

けっして システムの事じゃないわけですよ

だから これはデジタルパーマじゃないという表現は非常に滑稽なわけです

ただ 一般的にデジタルパーマで知られてますから 便利というだけですね

この意味 解りますか?

デジタルパーマというか この手の機械を使った施術方法はもともと幅が広いんです

デジタルパーマ創成期からやってるGioが言うんだから間違いないです (笑)

ですから 高温域でのデジタルパーマも もちろんアリだと思います

それはそれで必要な時もありますからね

しかし 最近は そんなに無理しなくても

低温域の施術も可能になってきてます

ですから でちらが 正解 不正解というものではないですし

そこを問うこと自体が 愚問なわけです

余談すぎましたね

本題です

毎回 大き目カールのオーダーで悩ませてくださる お客様の仕上がりです

DSC_0018_3854_pp.jpg

バッチリ 可愛いく 決まりました (*^ω^*)ニコッ

ご来店時はというと

DSC_0004_3847.jpg

ストデジから7カ月ほぼ そのまま

以前掛けた大き目カールは健在でした

この時も低温デジタルパーマです

※今回は矯正はしない

※カラーもしたい

※デジタルパーマは絶対する (笑)

※髪は 細いけど とても多い

※髪にしっかりコシが残っている


この状態で まずはカット

多毛の場合 とくに ここが大切ですね

S__3842055_2002.jpg
パーマ屋がパーマのために創るとこうなります
     ↓
Gio完全オリジナルセニングシザー Gio-TS の ご案内
興味のある人はメッセくださいね

丁寧に調整していきます

そして 最低限のカラーをして

フィールクリーム+BBK〇〇〇でph調整して

GMTをちょと

流して

BBKオイルとタマコンでシンプルに処理します

DSC_0005_3849.jpg

もちろん

Gio式Wデジタルパーマ

低温です

低温では完全乾燥しませんよねっ とか 色々言われますが

そんなものは水分管理を少し工夫すればいくらでも完全乾燥なんてしますよね (爆)

どんなにカットしたとしても既存の施術した部位は残るんですね

だから矯正でも最低限のダメージですることが大切ですし

デジタルパーマなら 高温で

淡泊変性させないことが大切な訳です(たぶん)

高温での変性されてしまった髪にパーマするのは危険とか難しいとするならば

それを推奨するという事は矛盾なわけですね

低温否定派?な方は たぶん 高温でしか脱水しないと思うんでしょうね

水分コントロール…これがキーワードですね (笑)

そもそも なぜに脱水?

どこまで?

と゜れくらいで?

大切な事はそういうこなんですね

だからGioは 今のところこの 低温というものをチョイスしてます

そうすることで 多少でも次回のパーマがやりやすい

失敗や事故の可能性が低くなると思ってます(主観)

あっ で仕上がりですね

DSC_0006_3850.jpg

乾かす前です

ちょっと解りずらいけど ブリッと良い感じです

DSC_0009_3853.jpg
DSC_0011_3852.jpg

アイテムなしの仕上げです

低温デジタルパーマでしっかりギャップの少ないカールできました

DSC_0027_3851_pp.jpg

高温ではない分 とても仕上がりも柔らかく自然な質感です

DSC_0018_3854_pp.jpg

どうでか?

こうやってみると 結構低温(60度未満)でもカール出ますよね?

ギャップも出ずらいでしょ?

どうやってやるのか?

それは次回 広島で (笑) 

あなたのパーマはまだ カリカリ ゴワゴワですか?

髪に優しいパーマしませんか?




すべての可愛いは貴方のために


可愛ぃ塾 塾長 Gioでした

美容師さん向けのショップです

可愛いを造るお手伝いアイテムはこちらです

可愛いを造れるセレクトショップ

こちらもパスワード申請お待ちしております




DSC_0060_3363_3377.jpg



クリックお願いしまぁす


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

What's New